人というのはいつまでも美しさを維持していたいもので、最近では美容のブームが到来しています。
そして美容アイテムや美容エステなどの情報が公開されているサイトも出てきていますのでまずはご注目ください。 多くの人が審美歯科に興味を持っているのですが、見せかけの美しさだけを求めているだけではいけません。
外見だけの美しさだけではなく歯が美しくなったら、心も美しく人生を送ることが大切なこととなるのです。

 

歯を削ることなく歯の色を白く綺麗にそして美しくするために2種類の施術が行われることとなります。
歯垢を除去することの出来るクリーニング、歯を白くするホワイトニングの2種類があります。審美歯科というのは、これまでの虫歯や歯周病などといった治療に「美」という視点を追加した歯科治療となります。
歯の美容を追求しているクリニックであり、虫歯や抜歯といった一般的な歯科とは異なっています。

医療レーザー脱毛
http://matome.naver.jp/odai/2140660499171473101
医療レーザー脱毛



審美歯科は歯の美しさを求めている人に人気ブログ:2019-3-28

脂肪のつき方を果物の形にたとえて、
お尻や太ももなど
下半身が太いタイプは「洋ナシ型」、
ウエスト回りが太いタイプは「リンゴ型」と
呼ばれています。

自分がどちらのタイプかを把握すれば、
太りやすい原因や解消法がわかるので、
効果的に減量ができますよ。

まず「下半身太り」の洋ナシ型肥満は女性に多く
皮下脂肪がつきやすく、なかなか落ちないのが特徴です。

洋ナシ型肥満の方にピッタリな減量法は…

食べる事面では、
脂肪の多い肉、揚げ物、チーズケーキ、スナック菓子など
脂肪の多いものは控えめに!

メインのおかずは後回しにして、
野菜のおかずやライスから食べると
脂肪の吸収を抑えることができますよ。

脂肪の代謝を助ける、
レバー、さば、納豆、モロヘイヤ、まいたけ、海苔など
ビタミンB2を多くとりましょう。

トレーニング面では
サイクリング、スクワットなど下半身を使った筋トレがおすすめ。
半身浴やマッサージなどで、血行を促進しましょう。

次に「上半身太り」のリンゴ型肥満は
男性、更年期を過ぎた女性に多く
内臓脂肪がつきやすく、動脈硬化、糖尿病などの
生活習慣病を招く恐れがあります。

リンゴ型肥満の方にピッタリな減量法は…

食べる事面では
ライス、菓子パン、麺などの炭水化物、
甘いもの、ビールは控えめに
果物は適正量を守りましょう。

おかずを食べてからライスを食べるようにして、
ライスの量を減らすのがポイントです。

糖質の代謝を助ける
豚肉、ぶり、きな粉、枝豆、落花生、ひじきなど
ビタミンB1を多くとりましょう。

トレーニング面では
ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素トレーニングが効果的。
内臓脂肪が燃焼し、ウエスト回りがすっきりしますよ。


このページの先頭へ戻る